Category Archives: 本 / Books

『縄文人の世界観』 - the world of Jomon people

縄文時代に並々ならぬ興味があるということは、これまでも何度か書きました。 私の父の出身地であり、私の先祖代々が眠る地であり、幼少の頃から私にとっての原点の場所・横須賀の観音崎。神奈川の三浦半島に位置し Continue Reading →

エーリッヒ・フロム 『愛するということ』 – Erich Fromm “The Art of Loving”

かつて世界史の授業で、近代について教わった時に知った エーリッヒ・フロムの『愛するということ』という著書。 20年ほどの年月が経ち、この本を初めて手に取りました。     &nbs Continue Reading →

『女は毎月生まれかわる』 - Menstrual blood control

オーストラリアでは布ナプキンが売られているのをほとんど見かけない、ということを私は前々から意外に思っていました。 ナチュラルでエコな生活大好き!なオーストラリアの人々には、もっと布ナプキンが普及してい Continue Reading →

『タオのプーさん』 – “The Tao of Pooh”

老子 – 息子からの教え 〜 Taoismで触れたので、やはり読み返してみることにした一冊、『タオのプーさん』ベンジャミン・ホフ著 – “The Tao of Po Continue Reading →

『100分 de 名著』レヴィ=ストロース ”野生の思考” – Levi-Strauss “La Pensee sauvage”

旅に出よう。 – go travelingで一瞬だけ触れましたが、クロード・レヴィ=ストロースというフランス人の文化人類学者の名前を聞いたことがあるでしょうか。 私がレヴィ=ストロースの名前を初めて知 Continue Reading →

寺田本家『発酵道』 - Japanese Sake Maker “Teradahonke”

私の人生を変えた一本の日本酒、発酵玄米酒『むすひ』。     なんともいえない濃厚な香り、まろやかさと複雑な味で、一口飲んだ瞬間に全身に衝撃が走りました。どこかヤクルトを思わせるま Continue Reading →

『ニンジンの奇跡』

Reiのアトピーのおかげで、最近素晴らしい本にたくさん出会うのですが、なかでも、私の生きる上でのモノサシを見事に変えてくれたこの1冊。       ご自身を”百姓”と名乗 Continue Reading →