有袋動物

この8ヶ月のあいだ、Reiは一体どれだけの時間Ergoのなかで過ごしてきただろう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝ても覚めてもErgo。外出時も家の中でもErgo。ベビーカーで外出したって常にそれはショッピングカートと化していて、今のところ無きゃ無いでどうにかなっていただろう、という程度にしか使っていない。

Reiは8ヶ月になってもまだ体重が6㌔なので、一日中Ergoでもまだなんとかなるというのもあるが、”Ergoのなかで誰にも気付かれずに授乳”という私たちの得意技のおかげで、より一層離れられなくなっているというのも事実。四六時中チュッチュ、チュッチュしている。 この月齢になると、周りのママ友は”授乳は4時間おき”、”一日に4,5回”というので、そんな時はもっぱら閉口してしまう。。

でもね、、アトピーで痒くなってしまった時に、それが痒みを忘れさせてあげられる唯一の方法なのだ。ともかく一旦痒くなってしまうと、ただひたすら泣き続けることになる。それが可哀想で、いつもそうして気を紛らわせているうちに、なんだか常に授乳してる、みたいな状態を作ってしまった。 いつまでもそれじゃ良くないかと思い、、ベビーカーでひたすら頑張ってみても泣き止まず断念、床で遊ばせる時間を増やしてもなかなか・・・とうまくいかず、結局はErgo。

でも何より、私自身がこうしてピッタリReiと密着しているのが最高に好きなのだ。ベビーカーで移動する人が圧倒的多数のこの国では、なんとなく少し目立つというか、スーパーなんかで、”あら、そんなところに赤ちゃんを隠してるのね”みたいに声をかけられることも多々あって、そんな瞬間が好き。 だから、もう少しこうやって有袋動物みたいに生活したいななんて思うと、Reiの体重がなかなか増えないという悩み事も、なんだかプラスに捉えられるというマジック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation