YOU ARE WHAT YOU EAT 

おっぱい実験と8つの課題、第一弾。食について。これが、最大のテーマ。

私の身体は肉を欲していないかも、となんとなく感じ始めたのは今からちょうど10年前くらい。それからというもの、肉か魚かのチョイスがあるなら魚にする、くらいのユル〜い感じで肉を遠ざけてきた。でもやっぱり日本の薄切り牛のしゃぶしゃぶも、炭火焼肉もとーーっても美味しいから、そういう折には肉を楽しみもする。また、日本で社会人としてある程度社交的な生活をしている人にとって、ベジタリアンであることはなかなか厳しい。メルボルンに戻ってから、肉は週に1,2度は食べてきた。夫のために肉料理もするし、外食で食べることもある。が、今回のおっぱい実験を期に、少しのあいだお肉なしの生活をしてみる。

ちなみに私は無類の焼き魚好き。マイフェイバリットはさんま。いわし丸干し、めざし、サバなど、お金にやさしい魚好き。これらの魚がほとんどオーストラリアでは手に入らないので(中国産の冷凍サンマは、日本食スーパーで売られているが・・・)日本への恋しさもひとしお。オーストラリアはシーフードも美味しいイメージがあるかもしれないが、少なくともメルボルンはそれに当てはまらない。高い。サケの切り身2切れの冷凍食品が$12(1200円)とかするので、普段用には安くて味がタンパクな白身魚を買ったりする。なのでメルボルンでは魚もたいして食べたい気にならない。

ところで、日本人の主食はやっぱりお米。私は基本、玄米に十八穀を混ぜて炊く。これも極力オーガニックのお米を買うことにし、十八穀米は日本の母から送ってもらっている。

そして、雑穀。オーストラリアへ来る直前に一度さそわれて雑穀の講座に行ったことから興味があった。アワ、ヒエ、もちキビ、タカキビ、キヌア・・・タンパク質も豊富な雑穀。もともと日本人が食べていた穀物。これをじょうずに料理できるようになりたい。雑穀料理で有名な大谷ゆみこさんの料理本を参考に、練習する。

とはいえ、私は無類のパン好きでもある。NO小麦粉NOライフ。メルボルンのパン屋さんで売られているシンプルでナチュラルなサワードウは最高に美味。素晴らしいパン屋さんがそこらじゅうにある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パン好き夫婦なので、夫がライ麦のパンをこねて焼いてくれたりもする。

粉とイーストとお水だけでできているパンなのでとてもヘルシーという信念(!)のもと、パンは食べたいだけ食べている。オリーブブレッド1ローフを2人で1日に食べてしまうこともある。ところが、小麦にアレルギーを持つ人もこの世の中にはたくさんいる。この国では小麦アレルギーがあっても大丈夫なGluten freeの製品やレストランもたくさんある。パン好きの私たちの息子Reiにどうか小麦アレルギーがありませんように・・・。小麦なしweekおっぱいで様子を見ることにする。

そして野菜と豆をたくさん食べること。ベジタリアンフード、インド料理の腕を上達させる。

おっぱい実験(卵なしweek)初日の昨日。

さっそく早起きをして、土曜日の朝市、farmers marketへ。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

久しぶりのfarmers marketで、ステキな写真を撮ることもそっちのけでお買い物。前日に書きだした今週1週間のレシピをもとに、今週の野菜をすべて調達。farmers marketで売られている野菜、果物、肉、魚、卵、乳製品、パン、お菓子などはオーガニックのものも多く、作り手と直接話しながら買い物ができるのが醍醐味だ。Byron Bayに住んでいた頃は、オーガニックのファームで働き、そしてfarmers marketで野菜を売るお仕事もさせてもらった。今考えれば、なんて貴重で素晴らしい体験をしてきたんだろう。ちなみに今日はメルボルンに引越してきてから初めて、美しい大根を発見、春菊も見つけた。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

土曜日の朝に早起きをして、オーガニック食材をたくさん買い込んだ後、芝生の上でカフェラテを飲む瞬間は最高だ。これらの野菜をすべて自分の家のお庭で採れたらどんなにステキだろう。それが、私たちの夢だ。

そして初日のディナーメニュー。
/ Farfalle(パスタ)with garlic, potatoes & spinach
/ Beetroot, fetta & spinach salad
勢いで食べてしまったので、写真は撮り損ねた。どちらもとてもシンプルな味付け。美しいお野菜があれば、味付けはsalt, pepperとolive oilで十分だ。

そして遅く起きた今朝のブランチメニューは
/ Brown rice salad

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今朝は冷凍してあった玄米をサラダに。オーストラリアへ来てから、お米をサラダとして食べる習慣ができた。marketで買った美しい野菜たちをメインに、coriander(パクチー), spinach, avocado, cucumber, くるみ、オリーヴ、そしてfetta cheese。レモンをさっと絞って、やはりこれもolive oil, salt & pepperで十分。
朝から気持ちがいい!身体が浄化されていく感じがする。

 

この、”身体を浄化したい”アドレナリンみたいな衝動が沸き上がってくる瞬間がたまにある。ファスティングに行ったこともあるし、少しの間マクロビだけで過ごしたこともある。ついつい直ぐに元の生活に戻ってしまうけれど、ほんの数日の間だけでも気持ちが良いのは素晴らしいことだ。そんなアドレナリンが放出しはじめた昨日。しばらくそのモードで生活することにします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation