Tag Archives: アトピー

過去5年間の総決算 - what has happened to me in the last five years

先日の帰省の折、息子が赤ちゃんの頃からお世話になっている、私の実家、横浜にある『Umiのいえ 〜 いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場』を、3年ぶりに訪れました。 足を踏み入れるや否や、『おか Continue Reading →

自己犠牲の先にあるもの - ground ZERO

これまでの私の人生の基盤となっていた価値観がすべてガラガラと崩れ去るような、そんな体験ばかりが続いています。 自分が当たり前だと思って守り通してきた価値観は、決して普遍的な真理でもなんでもないのだとい Continue Reading →

陰陽調和料理 – YinYang Harmony Cooking Methods

息子の食物アレルギーとアトピーに悪戦苦闘していた頃、いまから3年ほど前に日本で『陰陽調和料理』に出会いました。 陰陽調和料理の師、梅崎和子先生が横浜で講演をなさると聞き、出席したのがきっかけでした。食 Continue Reading →

シュタイナー プレイグループ

シュタイナー教育について、わたしはまだ多くを知らない。 でも自然育児や、テレビなし生活といった、私が好むライフスタイルと、とても相性の良い教育だと思っている。(具体的なシュタイナー教育については、この Continue Reading →

first birthday party

とても、慌ただしい日々でした。 2月から、私と私の家族の食事を変えました。新しい考え方を多く取り入れることにしました。それにともない、モノゴトを判断をするモノサシも新たなものになったので、生き方までも Continue Reading →

『ニンジンの奇跡』

Reiのアトピーのおかげで、最近素晴らしい本にたくさん出会うのですが、なかでも、私の生きる上でのモノサシを見事に変えてくれたこの1冊。       ご自身を”百姓”と名乗 Continue Reading →

弱音。

アトピーと食物アレルギーのある子供を持つということについて。 なんだか今日は疲れ気味なので、ちょっと弱音を吐きます。 小麦粉・卵・乳製品・ナッツ・ごま・豆乳・・・これらの食材を一切食べられないというの Continue Reading →

食養生

ここのところ、ずっと気になっている”食養生”ということについて。 食事というのは、いのちを育むことそのものであるということ。 健康であるために、薬や医者に頼らずに生きていくためには、なにをどのように食 Continue Reading →

玄米粥と三年番茶

大森一慧さんの本にすっかり感銘を受けて、さっそく今日からReiのマクロビ生活がゆるやかに始まりました。 まず、玄米粥。 朝食に、おかずなしでもちゃんと食べてくれました。ただ消化のこととか気になるので、 Continue Reading →

もしや、豆乳?

Reiと私の食事から、小麦・卵・乳製品・ピーナッツを除去してからずいぶんと改善したReiのアトピー。 それでもまだ、頬の一部と手足には湿疹ができ、背中やお腹にできる日もあり、完全にクリアーにはなってい Continue Reading →

Post Navigation