Tag Archives: 裁判

過去5年間の総決算 - what has happened to me in the last five years

先日の帰省の折、息子が赤ちゃんの頃からお世話になっている、私の実家、横浜にある『Umiのいえ 〜 いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場』を、3年ぶりに訪れました。 足を踏み入れるや否や、『おか Continue Reading →

ドラゴンクエスト 〜戦士Sの冒険 – “Dragon Quest” nor “The Game of Life”

女戦士Sは、ジパングという栄えた町に暮らす戦士Nと僧侶Hの元に生まれました。Nは団塊の世代と呼ばれる種族に属し、HP(※ヒット・ポイント)はかなり高く、僧侶HもそれなりにHPが高いのですが、NとHはど Continue Reading →

終戦宣言 – The Melbourne Declaration 〜War is Over

2015年5月にオーストラリア・メルボルンにて勃発した、息子Reiの親権を巡る裁判が本日終結致しましたことを、ここに宣言いたします。たくさん心配してくれて応援してくれたみんな、本当に本当にありがとう。 Continue Reading →

怒りと、そこから導き出された結論 - some conclusions lead by anger – part 2

今朝目覚めてみたら、昨日感じていた怒りが、より深く、力強く感じられることに気が付きました。 その怒りの感情にフォーカスしてみると、 ”裁判所や法律のシステムは、私と息子との間の絆を理解し、これまでさん Continue Reading →

怒りと、そこから導き出された結論 - some conclusions lead by anger

再来週に裁判所へ行くにあたり、弁護士と話し合いをしていて、イライラのピーク!なので、ここにそのイライラについて書くことによって、なんとか自分をなだめようという試みをしてみます。 私は、この裁判のプロセ Continue Reading →

終戦の兆し - signs of the end of the war

2015年の5月以降、2年半の間、私は息子の親権をめぐる裁判で必死に戦い続けてきました。 必死に抵抗すればするほど事態は悪化するばかりで、ずいぶんと遠くまで来てしまいました。私が息子の親権を放棄すると Continue Reading →

⑩separation(別離)とオーストラリアにおける離婚裁判について – part 3

2011年に日本を飛び出してからの出来事について振り返る、第10弾。 結局私たちは、離婚裁判における”別離日”についての意見が食い違っていたため、法廷弁護士に依頼した上で離婚裁判のためだけにさらに2度 Continue Reading →

自分自身と向き合う – search inside myself – part2

”息子の親権を永久的に求めない”という苦渋の選択を余儀なくされてから、2ヶ月近く経ちました。 その瞬間は私にとって、私という土地に育っていた森林が、大嵐か洪水か何かで一掃され真っさらで何もない土地にな Continue Reading →

⑨separation(別離)とオーストラリアにおける離婚裁判について – part 2

2011年に日本を飛び出してからの出来事について振り返る、第9弾。   私は2015年の4月末まで、私たちはただ”別居している夫婦”であって、separateしているという意識もありませんで Continue Reading →

⑧separation(別離)とオーストラリアにおける離婚裁判について – part 1

2011年に日本を飛び出してからの出来事について振り返る、第8弾。 オーストラリアでの婚姻関係に関する事柄について記してみたいと思います。 オーストラリアには、自分の婚姻関係のステイタスを公式に示す際 Continue Reading →

Post Navigation